レディース

ユニクロ福袋2020の中身は?予約方法や店舗情報も!

季節に合った機能性と質の高い服を取り扱い、CMなどでもよく目にする人気のユニクロ。レディースの他にメンズやキッズ、ベビーの商品もあり、幅広い世代から親しまれています。

そんなユニクロの福袋にはどんなアイテムが入っているのでしょうか。特にコストパフォーマンスの面ではとても期待が高まります。また、販売店舗や予約ができるのかも気になりますよね。

今回はユニクロ福袋についての情報を詳しく調べてみました。気になるお値段、福袋の中身、販売店舗や混雑状況などもご紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

ユニクロ福袋2020の中身・ネタバレ

新情報が入り次第、更新いたします。

福袋2019の中身

ユニクロではおしゃれ見えさせつつ、機能性の高いシンプルなファッションが特徴でもあります。気になる2019年ユニクロ福袋の内容ですが、情報がありませんでした。そして、例年限られた店舗でしか福袋は販売していないようです。

過去福袋の中身と価格/メンズ・ベビー・キッズの取り扱いは?

ちなみに、2015年以降は福袋を販売している店舗があります。これはレディースのみの販売となっており、メンズとベビー、キッズの取り扱いはないとのこと。店舗によって福袋の中身は異なります。傾向としては色違いの2パターンがあり、どちらも価格は5,000円。中身は購入する前に確認できるとのことです。

価格:5,000円
カラー:2種類
総額:10,000円前後

  • ダウンコート
  • ワンピース
  • ヒートテック
  • タイツ

シンプルなアイテムが多いユニクロですので、もし福袋2020の販売があれば着回しやすいものが入っているのではないでしょうか。また、5,000円の例年価格で中身や色を事前に確認できるのも嬉しいですね。

予約方法と販売店舗について

ユニクロの福袋は、毎年店舗によって販売があったりなかったりします。事前予約などはできないようなので、福袋の購入ができるのは初売り当日から完売までの店舗販売のみとなります。

ここで2018年に福袋の販売があった8店舗をご紹介します。なお、販売開始日は年始初営業日となっています。

福袋2018の販売店舗

1月1日〜

  • キャナルシティ博多
  • MARK IS 静岡店
  • ラゾーナ川崎店
  • ららぽーと横浜店
  • ららぽーとTOKYO-BAY店

1月2日~

  • 池袋東武店
  • マルシェ・プランタン銀座店
  • MARK IS みなとみらい店

各店200個限定で販売され、ネットやチラシで情報収集が可能なんだそうです。

福袋販売・初売りの混雑状況


ユニクロでは毎年年明けにセールを行っているので、店舗では大混雑が予想されます。福袋狙いで行くのであれば、事前にお近くの店舗で福袋の販売があるのか確認しておくことをおすすめします。


2019年の初売りでは、カシミヤニットが半額ということもあって大盛況!多くの方がお得に買い物できたようです。

まとめ

毎年店舗によって福袋を販売するかはまちまちなようで、どの店舗から販売されるのかも現在も発表はありませんでした。ただし、例年セールを行なっているので初売りは大混雑となるでしょう。

ユニクロの福袋狙いで行くのであれば、福袋の販売があるのかお近くの店舗で事前確認をしておくことをおすすめします。また、上記でご紹介した過去に福袋の販売を行った店舗も参考にしてみてください。

普段からコストパフォーマンスの高いユニクロなので、福袋が販売されるとなればさらにお得なものになりそうですね。中身は購入する前に確認できるということなので、そこも魅力のひとつです。